子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2008年09月28日

大阪府立狭山池博物館

息子に魚釣りの約束をドタキャンされたのですが、今日は寒そうなので行かなくて正解だったかも?と自分を慰めてます。

昼頃、いつもはクルマで行く讃岐うどんのお店へ自転車で行くことにしました。

日曜日の昼時ということもあり、駐車場が混雑してたので自転車で行って正解でした。

その後、もう少しサイクリングをして帰ることにして狭山池のほうへ行きました。

狭山池の方へ走ってる途中、博物館のことを思い出して行ってみることにしました。

博物館の入り口が分かりにくくてウロウロしましたが、何とか到着。

入り口付近に自転車置き場が無かったので、博物館に聞くと設置してないそうです。(汗)

しかたなく、そこらへんに置いおくことに。。

博物館は安藤忠雄らしいコンクリートの打ちっぱなしで、水がテーマだと思われる水の回廊があったりと、涼しげな建物です。






夏に来ると最高のスポットですね。

館内もコンクリートが剥き出しで、贅沢な空間を使った面白い建物でした。

博物館のほうは、狭山池の歴史の紹介と発掘された構造物などを展示してました。




相方は興味しんしんで楽しんでる様子です。

その後、狭山池の土手を登って遊歩道を少し走りました。

帰り道で相方の電動自転車のバッテリーが切れそうになり、ヒヤヒヤしながら帰宅しました。

裏道を通れば、狭山池も思ったより近かったので、また天気が良い日に行ってみたいと思います。

大阪府立狭山池博物館
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック