子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2008年11月24日

フロントバッグ

きっかけは衝動買いしたビクトリノックスのバッグ。



化粧ポーチみたいな旅行バッグ?

手にとってみたら、自転車のフロントバッグに良さそう。。

さて、どうやって取り付けるか。。

取っ手に引っかける? 走行中に落ちるかも。

とりあえず、サイクルベースあさひでフロントバッグの構造を確認。

なるほど、アタッチメントで取り外せる便利なバッグがあるんや。

ってことで、オーストリッチODSシリーズの補修オプションを購入。

 ここに  こう?

位置が高すぎぢゃない?(汗)

もしかして取り付け方が間違ってるのかな。う〜ん。。(悩)

どうも、ネジの部分が干渉するんだけど。

何とか下の方へ位置をずらせないものかと考えた結果。

ハンドルポジションチェンジャーなる物を発見。



これで位置をずらせば良いのでは?

 これと  これを合体!

と思ったら、普通に無理だったので、ZOOMのハンドル側のステーを付け替えてみました。



んで、ZOOMをハンドルに付けてみると、下向きには付けれませんです。(汗)



とりあえず、オーストリッチと合体させてみると、えらい前方へ飛び出してしまいます。(滝汗)



しかも。ZOOMと干渉して合体できません。



少し削ったら何とかなりそうだけど、位置を下側へずらす本来の目的が達成できてないので、諦めました。

しかたないので、オーストリッチを取り付けることに。

少しチカラワザでしたが、とにかく何も壊すことなく取り付け完了。



バッグに穴を開けて台座を取り付け。



自転車にバッグを装着。



本当は↓この位置希望ですが。まぁ、ええか。



ボタンを押すだけのワンタッチで使い勝手も良さそう♪


まぁ、最初から普通にアタッチメント付きのバッグを購入すれば良かったかもね。。

次はZOOMハンドルポジションチェンジャーの利用方法を考えないと。(汗)
posted by ムン at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Cycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハンドルポジションチェンジャーは絶版、
金持ち高級小径乗りで人気の品なので
オクで購入価格で売れますよ。

市販バッグ移植はリクセン&カウルのベースプレート(和田サイクルで購入可能)
(通称:リクセン化)
この方法が定番のようです。
ハンドル側のアダプターもリクセンのほうが長いので、
ブレーキレバーとの干渉もしないでしょうね。

それかTOPEAKのベースもハンドルから結構長い位置にバッグが来ますから、
これもベースプレートが入手出来れば・・・といったところです。
Posted by いさm at 2008年12月15日 02:09
>いさmさん

へぇ〜。絶版だったんだ。
使い道が思いつかなかったら流しますわ。

RIXEN KAULにはエクステンションアダプターもあるんですね。
もっとよく調べてから買えば良かった。(汗)
まぁ、とりあえず、ブレーキレバーにも干渉せずに付いてるから良しとします。

そうそう。。
GENTOSを買いましたよ♪
またそのうち、日記にUPしますね。
Posted by ムン at 2008年12月16日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック