子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2009年04月26日

淡路島キャンプ

今年最初のキャンプに行ってきました。

これからのキャンプに備えてキャリア&ラックをヤフオクで入手して準備万端!




でしたが。。生憎の雨模様です。

雨に備えて、前日の金曜日からニュービートルに荷物を積み込んどきました。

行き先は淡路島の南淡路休暇村にあるオートキャンプ場です。

途中で中島PAに寄ると、改修工事が終わり今日が落成式だったようです。



駐車場を見渡すようなデッキがあって、きんたろ組のナイトミーティングが楽しみです。



中島PAでキャリアに載ってる荷物のチェックをしましたが、大丈夫なようです。

その後、淡路島に近付くにつれ雨脚が弱くなってきました。

淡路島南ICを出て、うずしおラインを走ってると、道の駅の案内があったけど、とりあえずキャンプ場でチェックインだけすることにしました。

休暇村の本館でチェックインをして、キャンプ場専用道路のゲートのカードキーを受け取り、サイトの選択をしました。

ネットで下調べをしてたのですが、実際に見てみると、どこも良いような気がしました。

一組だけ先客が居ただけで、好きな場所を選び放題です。

とりあえず、風が強いので植え込みがある端っこを選びました。

雨の状況を車内で様子を見ながら、カッパに着替えて小雨になったのを見計らって、テントの設営をしました。

うちはタープを持ってきてないので、タープの下で設営という裏技も使えません。

グランドシート代わりのブルーシートを敷き、テントを組み立てました。

その後、テントだけを残して道の駅へ昼ごはんを食べに行くことに。

道の駅に着いた頃には雨も止んでました。

うずしお祭りってイベントをしてるようです。



藤が見事に咲いた藤棚を抜けて建物の中へ。




レストランで相方は鯛茶漬けを注文。



月音はお子様ランチ



僕はタコ天丼にしました。




お昼ごはんを食べた後、展望台のほうへ行って鳴門のうずしお見物へ。

うずしおどころか竜巻のような突風が吹いてました。(汗)



記念撮影だけして、撤収。。




雨は止みましたが、霧が出てきて肌寒かったです。




キャンプ場に戻り、荷物を降ろしてカッパを干しました。



テントサイトの後ろがすぐ海なので、とりあえず、釣りをして時間つぶし。



ぜんぜん釣れないけど、月音に子供用の竿を用意してたので楽しそうです。



竿を放置して晩ごはんの準備をはじめます。

今回の目玉は、ダッチオーブンです。



メニューは、ささじさんから聞いた料理をアレンジして、手羽元のオーブン焼きにしました。

たまねぎと皮付きの新じゃがを入れて、その上にソーセージと手羽元を並べます。

味付けは、手羽元にクレージーソルトをまぶしただけです。

他にはミートソースを絡めたニョッキ、カボチャのスープ、フランスパンです。

ダッチオーブンは放置したままでいいし、簡単メニューです。

釣りを再開しましたが、相変わらず釣れません。

まぁ、海が時化てるので、しかたないけどね。



相方は寒いのかダッチオーブンで暖を取ってます。(笑)

そうこうしてるうちに隣に人が来ました。



車中泊で自立タープだけのベテランキャンパーのようです。

少し薄暗くなった頃、晩ごはんを食べはじめました。

気掛かりだったダッチオーブンも大成功で、とても美味しかったです。

あまりの美味しさで写真を撮るのを忘れました。(苦笑)

その後、月音のワンマンショーがあったりして、楽しい晩餐になりました。




片付けのあと、本館の温泉に行きました。

露天風呂もあって、冷え切った身体もすっかり暖まりました。

家にいる時と同じように21時に就寝。

月音は暑いと言って寝袋からはみ出してます。(汗)

ATCで購入したロゴスのエアーマット、素晴らしく快適なのですが、

うとうとしては風でテントが揺さぶられ目が覚めます。

深夜1時ごろ、月音が目を覚ましたので、外が暗いから夜だと言い聞かせ、再び寝ました。

深夜2時ごろ、トイレに行きたくなったので、ついでに張り綱とペグの確認するための外へ出ました。

隣の自立タープが風に煽られてるのを横目にしながら、海へ放尿。。

突然、突風が吹いて隣のタープが浮き上がりました!

横倒しになってクルマに激突。

駆けつけようと思ったのですが、おしっこが止まらない。(滝汗)

やっと終わって、サイトに行くと、真っ暗の中でタープを畳んでます。

懐中電灯を持ってたので、照らしながら撤収のお手伝いをしました。

うちのテントは植え込みの横に立てたので、ペグが1本抜けてただけでした。

気が付けば、あちこちのサイトからもカンカンとペグ打ちの音がしてます。

隣の撤収が終わった頃、改めて就寝。。


次の日、ネットの前評判にあったような漁船の騒音も無く、静かな朝を迎えました。

朝ごはんはベーコンエッグ&パンでした。

朝から釣りをしてみてもやっぱり釣れませんでした。

ぼちぼち撤収作業をします。



撤収が終わり、本館へ行ってカードキーを返却して、帰りに道の駅でお土産を買おうと思ってたのですが、

本館のランチバイキングが11時半から始まるらしく、少し早いですが食べて行くことにしました。



淡路島の特産品もあって、なかなか美味しかったです。

その後、道の駅うずしおでお土産を購入。

ついでに鳴門のうずしおを見るために展望台へ。

うずしおの終了間際のようでしたが、潮の流れが速くて迫力がありました。



鳴門海峡大橋の橋脚にコンクリートの剥離部分を発見。



帰りは、さすがに眠くて相方に運転を替わってもらいながら帰宅しました。

posted by ムン at 19:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
かなり、本格的なキャンプだね。
うちは、今年こそサンシェードを買ってピクニックを楽しむ予定です♪
Posted by ※とも※ at 2009年04月28日 20:47
>ともちゃん

まだまだビギナーキャンパーですよ。
一緒にキャンプ行きましょ〜♪
Posted by ムン at 2009年04月28日 22:26
調理系はからきしですわぁ・・・
キャンプ場の近くの地元のスーパーで
だいたい1工程で食えるようになるものしか食べません。
七輪とかあると渋いなぁとか思ったりします。

・・・隣の人、案外にわかキャンパーだったりしてw
Posted by いさm at 2009年04月29日 21:33
>いさmさん

ダッチオーブンがあれば、手抜き料理が楽しめますよ〜。
重いけど。。

んで、隣の人を見てると、車中泊でも良いような気がします。
テントは寝るだけの道具ですもんね。
Posted by ムン at 2009年04月29日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118123874

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。