子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2009年11月14日

笑う警官

332960view003.jpg332960view005.jpg332960view006.jpg

解説: 北海道で実際に起きた警察の汚職事件を基にした、
人気作家・佐々木譲による同名ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。
ヒットメーカー角川春樹が11年ぶりにメガホンを取り、女性警察官変死事件の犯人に仕立て上げられた仲間の無実を証明しようと奮闘する刑事たちの活躍を描く。
主演は、『ハゲタカ』などで独特の存在感を放つ大森南朋。
共演には『クヒオ大佐』の松雪泰子、宮迫博之、大友康平ら多彩なキャストが顔をそろえる。
シネマトゥデイ

公式サイト

原作シリーズを読んでいたので、予告を観てとても楽しみにしてました。

今まで映画を観て、原作を読んでいたのがいけなかったと思うことが多いのですが。。

原作を知らなくても評価が低いのでは? と思うくらいのダメでした。

TOHOシネマday1000円の日で良かった。


若手の演技がヘタ過ぎるし。

原作とストーリーを変更するのは良いのですが、アレはあかんやろ。

他の監督で撮って欲しかったなぁ。

posted by ムン at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まじっすか
笑う警官
私は原作があまりにも良いと”浜村淳”さんがラジオで言ってたので、見に行こうと思ってました。

でもみたいな

やっぱ行こう(笑

天使と悪魔ほど残念ではないですよね(汗
Posted by learn at 2009年11月18日 21:53
>learnさん

う〜ん。原作を読んでないならね〜。

まぁ、人それぞれ感じ方が違うので自分で観て判断して下さいまし。
んでもって、感想を聞かせて下さいね。
Posted by ムン at 2009年11月19日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック