子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2004年12月19日

マイ・ボディガード

サタスマでイチ押しだった「マイ・ボディガード」を観てきました。

ハラハラドキドキ…
関係者が誰も信じられない。
中南米の誘拐事件って、日本のひったくりくらい頻繁に起こってるのが怖すぎ。

関係ないけど…
出演者の少女(ピタ)が姪っ子にそっくりだったので、よけいに感情移入しました。

ラストシーンでは、隣の女性が号泣してたのにビックリしましたが、人によっては泣いてしまうみたいです。

おもしろかったです。お勧めします!
posted by ムン at 20:27 | Comment(2) | TrackBack(20) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます♪
姪っ子さん、かわいいんですね!
ダコタ・ファニングに似てらっしゃるだなんて(^-^)
この壮大?な復讐劇はちょっと予想外だったためビビリました(^-^;
Posted by at 2005年01月05日 10:33
TBありがとうございました。
ダコタ・ファニングの演技&存在感が光った映画だったと思います。
Posted by にゃ〜 at 2005年08月16日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1338868

この記事へのトラックバック

「マイ・ボディガード」試写会にて
Excerpt: 富山シアター大都会で行われた試写会で『マイボディガード 原題:MAN on FIRE』を観てきました。 主演はアカデミー賞俳優「デンゼル・ワシントン」、共演に天才子役「ダゴタ・ファニング」、監督は大..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2004-12-19 22:11

「マイ・ボディーガード」 ☆☆☆
Excerpt: CIAの特殊部隊で暗殺を繰り返す日々に人生を見失ってしまったクリーシー(デンゼル・ワシントン)。酒におぼれ身を持ち崩した彼のもとにボディガードの仕事が訪れる。ピタ(ダコタ・ファニング)という9歳の少女..
Weblog: とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ
Tracked: 2004-12-19 22:56

マイ・ボディガード
Excerpt:  おいおい、こんな映画だったのか・・・知らずに観てる女性客の中には「ヒーッ!」と悲鳴をあげてる人さえいるのに・・・もっと「復讐劇」「R15」ということを宣伝しなけりゃね。  何がいけなかったのだろう..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2004-12-20 00:24

『マイ・ボディガード』
Excerpt: ■監督 監督:トニー・スコット ■脚本 ブライアン・ヘルゲランド(『ミスティック・リバー』『L.A.コンフィデンシャル』) ■出演 デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ウォーケン..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2004-12-20 09:17

マイ・ボディガード
Excerpt: 「彼は熊に似ている。哀しそうで。」と彼を見た印象を母親に語る少女。 この一言は今の彼の現実を如実に表している一言だと思う。少女は愛用の熊のぬいぐるみを「クリーシー」と呼ぶ。それは事件が起きてから、彼..
Weblog: FOR BRILLIANT FUTURE
Tracked: 2004-12-21 21:44

マイ・ボディガード
Excerpt: ?? 守りたい??生きる希望をくれたのは、たった9歳の少女だった。 ?? デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング出演。 ★公開は12月中旬 --------------- ..
Weblog: 生きてるだけで儲けもの☆
Tracked: 2004-12-21 23:47

マイ・ボディガード
Excerpt: 「マイ・ボディガード」を観てきました〜♪米軍で、ゲリラ工作等の特殊任務に就いていた、ジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)は、血生臭い毎日に嫌気がさし、酒浸りの日々を過ごしていた。そんなクリーシー..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2004-12-25 07:23

「マイ・ボディーガード」観てきました♪
Excerpt: 今日は前日オークションで購入した松竹の優待券で「マイ・ボディーガード」を観てきました。 明日も映画を観る予定なのですっかり映画三昧です♪ 日本ヘラルド配給です。 秋頃公開予定だったのですがお..
Weblog: ★★かずくんままのマネー日記+α(TB企画 今年観た洋画&邦画のNO.1は何ですか?大募集中!!)★★
Tracked: 2004-12-28 23:41

マイ・ボディーガード 1本目
Excerpt: KAZZのこの映画の評価 グラシアス!デンゼル、最高今年最初1本目は、”マイ・ボディーガード"を見てきました 音楽と映像が、とってもマッチしている映画です 何で、メキシコを舞台にしている..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-01-08 16:03

マイ・ボディーガード 1本目
Excerpt: KAZZのこの映画の評価 グラシアス!デンゼル、最高今年最初1本目は、”マイ・ボディーガード"を見てきました 音楽と映像が、とってもマッチしている映画です 何で、メキシコを舞台にしている..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-01-08 16:03

マイ・ボディガード 今年の135本目
Excerpt: マイ・ボディガード   殺し屋という過去から逃れたい、逃れようとしている、本当は、いい人。 そして、聖書に頼り、今まで犯してきた罪に、おののいている男。 少女の無邪気さ、愛くるしさに..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-07-07 02:36

マイ・ボディガード
Excerpt: デンゼル・ワシントン主演という理由だけで観ることを決めた「マイ・ボディガード」 共演は天才子役ダコタ・ファニング。大人顔負けの演技をするダコタちゃんですから、 もしかして、さすがのデンゼル・ワ..
Weblog: 映画の休日。
Tracked: 2005-07-10 19:15

「マイ・ボディーガード」
Excerpt: 主役はオスカー俳優・デンゼル・ワシントン・・・ まっ、そんなのはどうでもよくてぇ・・・ ひらりんのお目当てはダコタ・ファニングちゃん。 名子役の作品を見逃すわけにはいきません。 原題は「MAN ON ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-08-05 00:25

映画☆批評【マイ・ボディガード】
Excerpt: 評価 60点 デンゼルワシントン&ダコタ・ファニング主演によるサスペンス映画。 いやーとにかくダコタ・ファニングの存在感は凄いですね、演技力も抜群だし、このまま 成長したらどんな名女優に..
Weblog: とりぷるだぶるVer.1.0
Tracked: 2005-08-15 00:40

マイ・ボディガード
Excerpt: DVDでデンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング出演の「マイ・ボディガード」を観ました。 ●ストーリー CIAの特殊工作員として、各地で暗殺を繰り返していたジョン・クリーシー(デンゼル・ワシン..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-08-19 02:30

マイ・ボディガード
Excerpt: 『マイ・ボディガード』 2004年アメリカ(146分) 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン    ダコタ・ファニング    クリストファー・ウォーケン..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2005-12-14 20:44

マイ・ボディガード
Excerpt: マイ・ボディガード 通常版デンゼル・ワシントン トニー・スコット ダコタ・ファニング 松竹 2005-06-29売り上げランキング : 6,678Amazonで詳しく見る by G-Tools ..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2005-12-22 00:21

マイ・ボディガード (Man On Fire)
Excerpt: 監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2004年 アメリカ/メキシコ映画 146分 アクション 採点★★★★ “『レオン』の~”って宣伝される映画って、一年間にどのくらいあるんでしょう..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-04-09 02:38

映画『マイ・ボディガード』
Excerpt: 原題:Man on Fire 生きる目的を見失い地獄を彷徨う男を、少女の暖かな眼差しが救う。男は少女のために立ち上がり命を懸けて・・ハートウォームに殺戮が同居する。 ジョン・クリー..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-04-20 02:16

マイ・ボディガード
Excerpt: 誘拐に関与した犯人たちに次々と復讐していくという過激なバイオレンス描写が多いですが、複雑に絡み合った衝撃的でサスペンスフルな展開は見所です。 前半では、二人が次第に心を通わせていく過程が繊細に描かれ、..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-08-22 15:01