子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2010年04月24日

アリス・イン・ワンダーランド

解説: 児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新たな冒険を、
ティム・バートン監督がイマジネーションあふれる世界観で描くファンタジー。アリスを演じるのはオーストリア出身の新進女優ミア・ワシコウスカ。
ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターである帽子屋を、バートン監督と7度目のコンビとなるジョニー・デップ。
そのほかにヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイら豪華キャストの出演も話題となっている。
シネマトゥデイ



予告を観た時から楽しみにしていた作品です。

不思議なアリスの内容がうろ覚えでもしっかりと楽しめました。

ジョニー・デップって素顔で出演した映画が思い浮かばないです(笑)

今回も3D字幕で観ましたが、字幕の場合は少し後ろの席が良いみたい。

3D映画は前席のほうがスクリーンの枠が気にならなくて良いらしいけど。

これもお奨めの作品でした。

公式HP
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック