子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2010年06月19日

孤高のメス

解説: 患者のたらい回しなど現代の医療問題に鋭く切り込む衝撃的な医療ドラマ。
実際に医療に携わる大鐘稔彦の同名小説を基に、
地方の市民病院に勤務する外科医が旧弊な医療現場で困難な手術に立ち向かうさまを描く。
主人公の外科医を『クライマーズ・ハイ』の堤真一が演じ、
『フライ,ダディ,フライ』『ミッドナイト イーグル』の成島出がメガホンを取る。
ほかに、夏川結衣や柄本明などが共演。
リアルな医療現場に震撼(しんかん)させられるのはもちろん、鬼気迫るストーリー展開も見応え十分だ。
シネマトゥデイ





アウトレイジも観たかったのですが、やっぱり時間が合わず、孤高のメスを観ました。

もっとストイックな作品だと思ってましたが、劇場内でも笑いが聞こえるような和やかな雰囲気の作品でした。

原作を読んでませんが、もしかしたら、もっとどんよりとしたな内容なのかな。

まぁ、俳優のレベルが高いのでとても良かったです。


オフィシャルHP
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック