子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2010年07月04日

アデル/ファラオと復活の秘薬

解説: 『レオン』『フィフス・エレメント』などで数々の印象的なヒロインを描いてきたリュック・ベッソンが手掛けるファンタジー・アドベンチャー。
フランスの人気コミックシリーズを原作に、エジプト王家に伝わる秘薬をめぐる冒険が繰り広げられる。
ヒロインに抜てきされたのは、アンヌ・フォンテーヌ監督作品にも出演したルイーズ・ブルゴワン。
その宿敵を『潜水服は蝶の夢を見る』の演技派マチュー・アマルリックが演じる。
職業をさまざまに変えるルイーズの見せる、キュートな衣装にも注目。
シネマトゥデイ





涼宮ハルヒの消失を観たかったけど、関西では上映されてなかった。

予告で面白そうな作品だと思ってたアデルを観ることにしました。

思ってたのと少し違いましたが、面白かった!

ちょっとチープな場面もありましたが、コミカルなシーン満載で主演がこれまたキュートな女性です。

このストーリーに必要なのか?と思われるサービスショットもあり、フランス映画らしい楽しい作品でした。

アデルの大ファンになりました。

オフィシャルHP
posted by ムン at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も見たい映画のひとつです。
面白いと聞いたら行きたくなりました(笑)
踊る〜も行きたいんですがねぇ
Posted by たかこ at 2010年07月04日 09:52
面白かったですよー。
踊る〜はTVで放映しそうだけど、アデルはDVDでしか観れませんので、できれば映画館で観たほうが良いですね。
Posted by ムン at 2010年07月05日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155347741

この記事へのトラックバック