子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2011年01月01日

くまのがっこう 〜ジャッキーとケイティ〜

解説: あいはらひろゆきが文章、そしてあだちなみが絵を担当する人気絵本シリーズ「くまのがっこう」を初めて映画化した劇場版アニメーション。
本作では、寄宿舎で暮らす12匹のくまたちの中で唯一の女の子、ジャッキーを主人公に、心優しいお兄ちゃんたちと、利かん坊な末っ子の大冒険を描く。脚本には、原作者であるあいはらも参加。
絵本の世界観を残しつつも、さらにその表現力が広がったアニメーションの誕生に感動する。







チェブラーシカと2本立てだったのですが、こちらの作品のほうが先に上映されました。

Pascoのスナックパンの袋で知ったのですが、どうやら有名な絵本だったようですね。

まず、絵から想像していたのと違いました。(ジャッキーが女の子だった)

月音はCMで知っていたようで真剣に観てました。

コミカルな場面もあり、なかなか楽しかったです。

絵本を揃えても良いなぁ。。



くまのがっこうHP
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178072320

この記事へのトラックバック