2007年03月06日

DOA/デッド・オア・アライブ

ちょっと前に観たのですが、書き忘れてました。

「チャーリーズエンジェル」よりセクシーで、「HERO」より過酷な戦い!

全世界で700万本売り上げたという人気格闘ゲームの映画化らしいです。

う〜ん。まぁ、こりゃB級映画ですね。(汗)

そう思って観ると、セクシーな格闘シーン満載で、なかなか楽しい映画です。


↓ストーリー(転載)

東シナ海の島を舞台に、世界最強のファイターたちが格闘トーナメントで激突するアクションムービー。監督は『トランスポーター』のコーリー・ユン。トーナメントに出場する美しい女性ファイターたちを、『シン・シティ』のデヴォン青木、『トルク』のジェイミー・プレスリーらが演じている。クールなヒロインたちの激しいアクションとセクシーなボディ、さらには戦いの裏に隠された陰謀にまつわるサスペンスなど、見どころ満載。

行方不明の兄を捜すために北海道の忍者村を去り、抜け忍として追われる身となったかすみ(デヴォン青木)。世界最強のファイターを決めるトーナメント、デッド・オア・アライブに参加することになった彼女は、そこでプロレスラーのティナ(ジェイミー・プレスリー)や女泥棒のクリスティー(ホリー・ヴァランス)と出会う。(シネマトゥデイ)

326286view001.jpg326286view003.jpg326286view004.jpg

公式サイト
ゲームの公式サイト


posted by ムン at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。