子どもたちに、絵本で笑顔をプロジェクト 地球の楽好

2011年01月25日

武士の家計簿

解説: 磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、
森田芳光監督が映画化した異色時代劇。代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、
妻の支えを得ながら一家、そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描く。
主演は、『南極料理人』の堺雅人、彼の献身的な妻役に『ごくせん』シリーズの仲間由紀恵。
先行き不透明な現代にも通じる幕末維新の激動の時代をたくましく生き抜いた主人公一家の姿が胸を打つ。




エアサス化の作業の予定をしてたのですがキャンセルになったので、
相方と映画を観に行くことにしました。

TOHOシネマズのサイトで調べてみたら、アンストッパブルと武士の家計簿が同じ時間に上映してました。

予告で観た暴走列車のシーンが凄く印象に残ったアンストッパブルですが、

武士の家計簿が上映終了しそうな雰囲気なのと、プレミアスクリーンで上映されているので

武士の家計簿を観ることにしました。


堺雅人さんはゴールデンスランバーの時にも感心しましたが、良い役者さんですね。

加賀藩が舞台なので金沢城に登城シーンがあるのですが、数年前に金沢へ旅行に行った時の事を思い出しました。

http://blog.fire-moon.com/article/650327.html


幕末のめまぐるしく変化する時代を感じさせる作品でした。

脚色されているとは思いますが、実話だから感じるシーンもあります。

TVで放映されたら是非もう一度観たい作品ですね。


TOHOシネマズ泉北
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

カングーのヒーター

カングーのヒーターの不調はネットで検索すると良くヒットするのですが、

うちのカングーは対策済みかもしれないということで大丈夫と思います。

では何かというと。

運転席の足下の風が弱いんです。

ヒーターは利いてるのですが、運転席だけ足下の風が弱い。

全開にしても弱いので仕様なのか?内部で何かが通り道を塞いでるのか?

ニュービートルにセキュリティーを取り付けた時、エアコンのダクトがずれて風がこない事があったので、

もしかしたらと思って、ルノーへ聞きに行こうと思います。


ルノーへ行く前に郵便物を受け取りに。。

妹のノートPCのACアダブタをヤフオクで落札したのですが、

中国から配送されるらしく到着まで8日もかかりました(汗)



んで、不在票に書いていた差出人の欄には「中国様」って書いてますw



差出人の文字が判別できなかったんだなぁ(苦笑)


その後、妹の家にACアダブタを届けて、ルノーへ向かいます。

途中でモスバーガーがあったのでお昼ごはん

そういえば、モスバーガーに入るの2年ぶりだわw



ひさしぶりに食べたけど美味しいね〜




再び、ルノーをめざして170号線を西へ

途中で妙に気になる看板を発見。



ダイニングって書いているので食べ物屋さんですね。

一応、駐車場へ入ってみましたw



農家ダイニングって書いてるとおりに農家にあるような道具が散らばってます。

料理も美味しそうな感じです。



駐車場に展示してるのかどうかわかりませんが。地元消防団の持ち物かな?



次回は食べに行きます。


んで、ルノー

担当者が接客中だったので日産車を見たりして時間つぶし。

セレナって300万もするんだ。(特別仕様車かもしれないけど

スライドドアが自動なので月音は2回も開閉しましたw


担当者に説明してヒーターを見てもらいました。

んで、試乗車があったのでヒーターの風の出具合を比べることにします。

う〜ん。まったく同じだw  仕様ですね。。


帰り道、相方が左ハンドル車を右ハンドルに替えたからでは?と核心をつく一言。

なるほど、その通りだと思いますw



晩ごはんは牡蠣土手鍋にしました。

牡蠣の殻剥きが大変でした。



ホントに大変でした。



八丁味噌をベースにした合わせ味噌を土鍋のふちに塗りつけて。。

土手鍋ってフタができひんやん。

煮えてきたら味噌を少しずつ溶かして食べます。

写真を撮るの忘れました(汗)

苦労しただけあって寒い夜にはピッタリな美味しい鍋でした。
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

エアサス施工

神戸西のほうへ出張してきました。

今回はレンタルガレージHASEではなく自宅でした。

前回のやり残したエアサスコントロールのシステム部分を整理整頓。

セルシオコンプを2台設置。

配線&配管も繋ぎ直して漏れチェック。OK

エアサスのスイッチ部分をどこに設置するか。。う〜ん。

こればっかりは本人の好みもあるし。

同じカマロでも年式が違うと内装がまったく違うので。

とりあえず、設置場所は本人任せにします。


そうこうしてるうちに雪が降ってきました。

あっという間に景色が真っ白になってます(滝汗)

チェーンも無いし帰れなくなりそう。

ってことで大雪が降ってきたので作業終了。

あと少しだったのに残念。


現地にいた時に車の温度計は0℃でしたが、自宅周辺では7℃でしたw



晩ごはんの後、相方が買ってきたチーズケーキを食べました。

不思議な食感で相当美味しかったです。






----おまけ----今日の作品



posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の遊び

こどもちゃれんじの教材で漢字の書いているポスターがあるのですが、




それを見て漢字を書くのがマイブームなようです。



書いた漢字を切り取り、違う紙に貼り付けます。



偶然に草花とか出来ているのですが。



なんとも奇妙な単語ができあがりますw


もうひとつが編み物。

保育所で牛乳パックを使ったリリアンみたいな手編みでマフラーを作ってるらしいです。

んで、手だけで編み込む方法を誰かに伝授されたらしくせっせと編んでます。



できあがった編み物を利用してこんな物を作ったりしてます。



しかも、記念写真を撮れとリクエストします(笑)




まぁいろいろと遊べるもんだわ。
posted by ムン at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

カングーのリモコンキー&ETC

カングーでは定番らしいのですが、キーレスのリモコンが別に付いてます。



純正のキーに付いているリモコンは、日本の電波法がどうのこうので使用できないようになってるらしいです。

キー以外で大きなリモコンは邪魔になるし、このリモコンだとアンサーバックもありません。
(純正はハザードによるアンサーバックがあるらしい)

んで、純正キーをバラしてみると、なるほど+の端子が意図的に外されてます。

ネットで紹介されている方法はクリップを両面テープで固定する方法が多いのですが、

余っている配線をハンダ付けしました。



試してみると、ハザードによるアンサーバックもできるようになりました。

しかし、ロックで2回、アンロックで1回です。反対のような気がするのですが(汗)

まぁ、それは置いといて。運転席以外のロックが解除されません。

なんで?う〜ん。。

とりあえず、カングーの説明書を見ると書いてました(苦笑)

アンロックを2度押しで全解除になる仕様らしいです。


次にETCの取り付け。

適当にACCとアースを取って終了。

んで、その時に発見したのが、コレ↓



キーレスの本体ですね。コブラってセキュリティーがあったような。。

とりあえず、取り外して回収しときました。誰か欲しい?w



あとはニュービートルから外したバイパーが余ってるのでそのうち挑戦してみるかw
posted by ムン at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする