2011年02月12日

南部梅林

当直明け〜。

雪が降ったのでいろんな事を心配してましたが、無事に何事も無く帰宅できました。


んで、帰った早々ですが、和歌山の南部梅林へ母を連れて梅を観に行きました。

和歌山のほうは大阪に比べて雪も少ないようです。


南部梅林の駐車場へ車を止めて歩いて観ることもできるのですが、

うちは毎回、車に乗ったまま梅林の中をゆっくり鑑賞します。



今年は少し遅いのか、3分咲ってところですね。



途中にある休憩所で車を止めて無料の畑茶を飲んで休憩。





梅が満開の時期に来ると、周りの山がピンク色になるんですけどね。



そうそう。。ミツバチの巣箱もいっぱいあります。



ハチミツもお土産で売ってます。


少ないながらも梅の花を観賞したあと、道の駅みなべうめ振興館へ。



もちろん。スタンプ帳にスタンプを忘れずに押しますw



TVの取材やら、元首相なども来館したらしいです。



屋上には展望台がありました。



箱物行政って感じですが、お土産は充実してましたw

みなべうめ振興館
http://www.town.minabe.lg.jp/ume/umesinkoukan.html

南部梅林を車でまわるコース
http://minabe.net/local/minabe/minabebairin_etc_car.html
posted by ムン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

なんか変な感じだと思ってたら雪が積もってた(汗)



祝日なのに、こんなに雪が積もってるのに、仕事です。しかも当直。

あ〜も〜最悪。

電車は普通に動いてるし。

ダブルタイヤのチェーンって外側だけ巻けば良いんだって!

平和な1日になりますように(祈り)
posted by ムン at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

再びIKEA

先週IKEAに来たのが新年会の前だったので、あまり時間がなく勉強机だけ購入してました。

今日はベッドとクローゼットを買いに来ました。



勉強机のライトをいろいろ見たけど、LEDより蛍光灯のほうが良いような。



お昼ごはんを食べながら勉強部屋のレイアウトを整理。



その後、月音をスモーランドで遊ばせることにしました。



遊ばせている間にゆっくりと店内を見て回りました。

一通り遊んだらしいのですが、一番気に入ったのはトム&ジェリーのビデオ上映だったみたい(苦笑)


んで、ベッド、クローゼット、マットレスを巨大台車に載せてみると、ものすごい荷物なんですが(汗)

カングーに載るのか?少し不安でしたが、ダメ元で挑戦することにw

2分割のリアシートを倒して助手席を前にスライドすると、何とかベッドが斜めに載りました。

クローゼットを積んでマットレスを無理やり詰め込んで…

カングーってすごい積載力だw
posted by ムン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

IKEAへ寄り道したあと新年会

今日はともちゃんちの新居で新年会です。

一昨年から忘年会をしようと言ってたのですが、予定が合わずに集まれませんでした。

近所の和菓子屋さんでお土産を買って出発。




新年会に行く前にIKEAへ寄り道。

4月から月音が小学生になるので勉強机を見に行きました。

勉強机といえば、「夢にまでみたイナバ先生〜イナバ先生デスク〜イナバせんせ〜♪」

ですが、ニトリとIKEAで安く仕上げることに。


とりあえず、昼時だったのでお昼ごはんを先にします。



ミートボールは美味しいけどカツカレーはイマイチだった。


んで、机。時期が時期なのでいろいろ展示してます。



期間中に購入すると20%キャッシュバックらしいw

モデルルームのように展示しているのでイメージがつかみやすいです。




結局、最初に見たのが気に入ったので↑を購入

次はクローゼット



ベッドも



このベッドは反転させるとハイベッドとして使えます。

もちろん、青いフードもね!良い夢を見れそうなw

ライトも気に入ったのがあったのですが、相方にあっさり却下されました。



んで、椅子だけは別でバランスチェアにしようと思ってますが、相方が賛成するかは微妙w


そんなこんなで、ともちゃんちの新居に到着。

木のぬくもりに囲まれてます。

天井にはブランコするのに丁度良い梁がありますw

モデルハウスみたいに各部屋を見学してまわりました。

やっぱり、丈夫な梁は必要やね!


鍋の用意をする前にお土産でお茶をしました。



みかん大福、スイカ大福、栗大福、いちご大福などなど。

フルーツ大福が有名らしいです。一心堂

確か、ジュンの実家がこの近くだったような。だよね?<BigPaPaさん


その後、鍋の準備をして



子供チームと大人チームに分かれて乾杯♪



呑んで食べて楽しいひとときでした。

あ、そうそう。豚肉がとても美味しかったわ。
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

武士の家計簿

解説: 磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、
森田芳光監督が映画化した異色時代劇。代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、
妻の支えを得ながら一家、そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描く。
主演は、『南極料理人』の堺雅人、彼の献身的な妻役に『ごくせん』シリーズの仲間由紀恵。
先行き不透明な現代にも通じる幕末維新の激動の時代をたくましく生き抜いた主人公一家の姿が胸を打つ。




エアサス化の作業の予定をしてたのですがキャンセルになったので、
相方と映画を観に行くことにしました。

TOHOシネマズのサイトで調べてみたら、アンストッパブルと武士の家計簿が同じ時間に上映してました。

予告で観た暴走列車のシーンが凄く印象に残ったアンストッパブルですが、

武士の家計簿が上映終了しそうな雰囲気なのと、プレミアスクリーンで上映されているので

武士の家計簿を観ることにしました。


堺雅人さんはゴールデンスランバーの時にも感心しましたが、良い役者さんですね。

加賀藩が舞台なので金沢城に登城シーンがあるのですが、数年前に金沢へ旅行に行った時の事を思い出しました。

http://blog.fire-moon.com/article/650327.html


幕末のめまぐるしく変化する時代を感じさせる作品でした。

脚色されているとは思いますが、実話だから感じるシーンもあります。

TVで放映されたら是非もう一度観たい作品ですね。


TOHOシネマズ泉北
posted by ムン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする